神田駅徒歩3分の創業融資と日本政策金融公庫に強い税理士事務所「いなほ会計」
会計事務所「いなほ会計」
会計事務所「いなほ会計」

居酒屋の懐メロ戦略とミスチルの独立

こんにちは。東京都千代田区神田にある、ミスチルをこよなく愛する会計事務所「いなほ会計」の齋藤でございます。よく、懐メロBGMを流す居酒屋ってありますよね。あれの理由がわかりました。

昔の音楽を聴くと、その音楽と一緒に当時の情景や聞いていた場面を思い出します。

音楽って思い出や記憶と結びつきやすいんですね、きっと。

 

少し前からですが、居酒屋でわざと懐メロを流しているお店ってありますよね。

居酒屋で昔の懐メロを流すと、お客さん達が当時の聞いていた音楽の話を勝手にし始めて、色々な昔話に花が咲き、お酒がどんどん進んじゃう→売上UPを狙った戦略みたいなんです。うん、確かに懐メロは盛り上がりますね。

ついつい、ぐいぐい飲んじゃいます。そして、学生時代を思い出してイッキなんかしちゃったりして。忘年会シーズン気をつけましょう、私。。

 

書きたかった本題ですが、なんとあのミスチルが烏龍社から独立し、小林武史さんを除く4人だけで活動を始めたらしいんです。 

新たなマネジメント会社は株式会社エンジンです。HPには分社化としか書いてありませんでしたが、手法としては新設分割でしょうか。このケースですと、余計なお世話ですが消費税の課税関係には要注意ですね。普通に行くと初年度から課税事業者になります。

 

今回の新曲「足音」のPVを見ていると、なんだか4人ともいきいきしている感じがして、彼ら自身の新たな一歩の「足音」なんじゃないかと。「舗装された道を選んで歩いていくだけ、そんな日々だけどもうやめたいんだ。」まさに、今の彼らの心境のように聞こえてしまいます。

 

10年後に、懐メロになったこの曲を聞いたときに、笑顔で思い出せるように、今をしっかり頑張ろうと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑「いいね!」の代わりに1日1クリック頂くと励みになります! 6位からの動きは?現在の順位をご確認ください。

千代田区とミスチルをこよなく愛する会計事務所「いなほ会計」 税理士齋藤明由