神田駅徒歩3分の創業融資と日本政策金融公庫に強い税理士事務所「いなほ会計」
会計事務所「いなほ会計」
会計事務所「いなほ会計」

創業融資に必要な自己資金とは?

 日本政策金融公庫(国金)から創業融資・事業融資を受ける場合、重要となるのが「自己資金」です。

 では、公庫が求めている自己資金とは何か?

自己資金にならないもの NG

×親・親族・第三者からの借入金(借金)

×親・親族・第三者からの出資金(投資)

×1年以内で急にまとまった額が通帳に入金されたもの

×たんす預金(通帳等に入れずに現金でもっているお金)

△第三者からもらったお金

 

自己資金になるもの GOOD!

◎自分で働いて稼いだお金が少しずつ通帳に蓄積されている

◎自分が貯めてきた定期預金

◎養老保険等の貯蓄型の保険

◎自分で購入・取得した株式・投資信託等の金融商品の売却による資金

○相続したお金

△親・親族から支援としてもらったお金(ただし、6か月以内だとNGの可能性大)

自己資産

自己資金は少なくとも、その他の「自己資産」を保有している場合には公庫からの評価は上がります。ただし、自己資金(お金)が0円では厳しいと思われます。

○マンション・戸建て等の不動産(時価ーローン残高の残りの価値があるか否か)

○自動車等の動産(時価ーローン残高の残りの価値があるか否か)

○株式・投資信託等の金融資産

創業融資に強い!東京千代田区神田のいなほ会計